第38回 GOLF LESSON MARU ラウンドレッスン
【開催場所】
三重県 ジャパンクラシックカントリー倶楽部 クイーンコース
【開催日】
2015/3/6 天候:晴れ
初めてお世話になりました、滋賀県を少しだけ越えた
三重県のジャパンクラシックカントリー倶楽部さん。
今回はクイーンコースでのプレーとなりましたが、
印象としましては非常に戦略性の高いメリハリのあるコースでした。
単純に飛距離だけでは好スコアが出ない…
多彩な技術・戦術が求められる、ある種『ゴルフの原点』
を要される印象でしたね。

さてさてラウンドレッスン内容の一部ですが、
今回はグリーン上やグリーン周りから“手でボールを投げてみて”アプローチやパッティングの距離感を覚えて頂く練習をしました。
『手でボールを投げて距離感が合わない物はクラブを使った時に距離感が合うワケがない。』
いつも私が皆様にお伝えしてる事を、コースで実際に試してみました。
考えてみて下さいね。。。
キャッチボールをする時…(した事ない人は想像で…(^^))
・手首の角度
・振りかぶる量
・肘の向き
・踏み込む足の場所
・投げた後のバランス
…等々
…気にしないと思います(^_^;)
目標の相手に向かって、
・だいたいの距離感
・だいたいのスピード
…等をイメージして投げるはずなんですね。
先ずは、、
パッティングの際に、その様なイメージを持って“距離感”を身につけてみて下さいね(^^)
そしたら自ずとパター数も減っていき、18ホールトータルのスコアに大きく影響する事間違いなしですね。
ラウンドレッスンは、練習場では説明しきれない事を山盛りてんこ盛り
お話ししながら進むので、1日があっという間に終わってしまいます。
いつもご参加下さる皆様、まだご一緒させて頂いてない方々…
今後もラウンドレッスンは続けて参りますので、是非皆さんで上達していきましょうね!
毎回楽しいですよ(^^)
GOLF LESSON MARU 代表 丸茂 律